カロリー

歯のトラブルを防ぐ方法とは

犬にも人と同じように歯がありますし、歯肉もあります。
健康な歯があるからこそ、美味しいドッグフードをパクパクと食べられるのです。
つまり歯や歯茎の健康をきちんと飼い主が管理し、保っていくことは非常に大切なことです。

歯の環境が悪化してしまうと、人と同様に痛みもありますし、体調が悪くなったり、食事が出来なくなったりします
特に犬は固いドッグフードを好んで食べようとします。

ドッグフードのドライフードも固く出来ているのはこのためです。
噛むことでストレスを発散している部分もあるので、噛めないことは犬のストレスの増大にもつながります。
では、どのように歯の健康を管理すればよいのでしょうか。

歯石を発生させず、犬の歯磨きを行うことはもちろん大切です。
しかしなかなか言うことを聞いてくれないこともあります。
そこで、歯の健康管理のためにつくられたフードもあります。

固いドライタイプは歯にくっつかないのでお勧めです。
また、突起があるおもちゃを噛ませると歯磨き代わりにもなります。
ささいな工夫で口内環境は守れます。
健康な食事は健康な歯があってこそ、成立しているのです。
飼い主の愛情で大切に管理してあげましょう。

このページの先頭へ