カロリー

ドッグフードの肥満予防を学ぼう

大切な愛犬ですから、たっぷり美味しいフードを食べてほしい、と可愛がりすぎているといつの間にか肥満になる可能性があります。
肥満は健康の大敵です。
あまりに太りすぎてくると、犬でも散歩に行きたがらなくなりダラけた生活になります。

そこで、大切なのはドッグフードを通して健康管理を行うことです。
今与えているフードには、穀物系が入りすぎていませんか。
または、ドッグフードをあげる時間や回数は不規則ではありませんか。

あまりに不規則な場合は、消化不良のままになっている肥満体質を招きます。
そこで肥満対策に大切な2点を守りましょう。

まず1つは運動です。
犬の散歩は健康維持にも犬とのコミュニケーションにも大切なことです。
規則正しい運動を行いましょう

そしてもう1つは、ドッグフードを中心とした食生活の見直しです。
安易に欲しがるからといって、フード以外の物をあげていませんか。
不必要におやつばかりをあげていると、犬もカロリー過多になっている場合もあります。
理想的なおやつの量は、食事とおやつを9対1の割合にすることです。

しっかりとした食事量と少しのおやつが愛犬の健やかな身体を作ります。
食事は健康の維持に大切なのは、人も犬も同じです。
私たち自身の健康の維持と同じように、大切なペットも守りましょう。

このページの先頭へ