カロリー

ドッグフード選びのポイント

大切な可愛い愛犬のために、何が出来るのでしょうか。
ずっと一緒に健康でいてほしいと願っている人も多いでしょう。
健康の源は「ドッグフード」ですので、大事なことは良質で安心のドッグフードを選ぶことです。

添加物が多いものはもちろん避けたいところですし、犬種に合わせたドッグフードを選ぶことで、身体への負担を減らすことも大切です。
ドッグフード選びのポイントとしては、愛犬に合わせてフード選びを行うことが最も大切です。
穀物系のものが好きな犬もいれば、消化にやや難があるタイプの犬もいます。

食事や便の様子をみれば、今愛犬にどんなフードを用意すべきかわかるでしょう。
でも初めてのペットの飼育ですと自信もないですし迷いもあります。
そこで、犬種用がきちんと表示されたものを購入することがおススメです。

ドッグフードは、大きく分けられています。
幼犬用、成犬用、シニア犬用の3種類です。
またこれとは別に療養食のフードもあります。

犬も人間と同じで、幼いことは消化器系も未発達なので、消化しやすいものを選ぶ必要があります。
また、まだ食べ物をきちんと咀嚼する機能も弱いので、やわらかいフードを用意するほうが良いでしょう。
食べる量が少ない幼犬やシニア犬は、少ない量でもカロリーが十分に補えるように高カロリーに作られています。

このページの先頭へ