カロリー

犬の一日の食事量を学ぼう

愛犬の食事量をきちんと配慮していますか?
犬だって人間と同じで、毎日の食事から健康の維持に影響していくのです。
そこで犬の一日あたりの食事量を把握しておくと、可愛い愛犬の健康管理にも役立つでしょう。
特にはじめて犬を飼育されている方は、どのような量のドッグフードを与えたらよいか、疑問に思いながら過ごされているでしょう。

次のような一日当たりの食事量をぜひ参考にしてみてください。
まず、幼犬は子どもですから、胃もまだ小さい状態です。
消化機能もまだまだですから、ドッグフードを与える回数は、1日3~4回にわけてあげましょう。

少ない量を細かく食べるイメージです。
生後半年を超えてきたら、成犬になっていきます。
成犬の場合は1日2回に移行します。

そのかわり1回で食べられる食事量も増えます。
市販のドッグフードを購入している場合、
目安の量が成分表などに掲載されているので、是非参考にしながら与えてみてください。

食事の量は、犬の体重の2~3%を目安にします。
ドライタイプが一般的ですが、近年流行のウェットタイプは、フードに水分が含まれているので、一日当たりに食べ過ぎると下痢を招きますので注意しましょう。
また、過剰なおやつは肥満のもとです。配慮しておやつをあげましょう。

↓愛犬の1日に必要なカロリー
 

このページの先頭へ