カロリー

ドッグフードを食べない時は?

人にも食欲がない時があります。
同じように、犬にも食欲がない時があります。
せっかく用意したドッグフードを食べない場合、私たちはどのように対応するべきなのでしょうか。

正解は、意外と簡単なのです。
それは、「食べないなら片づける」が正解です。
せっかく用意したドッグフードですが、食べるまでしつこく顔に運んだり、お皿をだしてだらだらしたままにさせておくと、犬のしつけにも良くありません。

人間でも同じですが、食欲がない時に無理やり食事をさせられるのはつらいことです。
では、次にどのようなタイミングで食事させればよいのでしょうか。
これもとても簡単で、いつも通り再び用意すればよいのです。

この時また食べなくても、犬は1週間程度ならお水で十分の身体です。
繰り返していくうちに、「食べなければ片づける」ということを学習します。
ただ、1つ注意が必要なのは、どうしても用意してもらったドッグフードが合わないこともあります

いつも同じものを好んでいるのに急に食べなくなった場合などは心配いりませんが、変えたばかりのフードに顔を近づけようともしない場合、
そのフードの匂いなどが合わないため避けている可能性があります。
このような場合は今までのフードに戻すなど対応してあげましょう。


このページの先頭へ