カロリー

ドッグフードの正しい保存方法

愛犬が美味しそうにドッグフードを食べているのを見ると、飼い主としては至福のひと時です。
しかし、ちょっと忘れがちなのですが、ドッグフードの正しい保存方法はご存知でしょうか。
容量の多いものを購入すると割安感もあるので、いつも多めの量を購入している人は、開封後開けっ放しになっていませんか。

あるいは小袋タイプで大量買いしている人は、製品を買ったまま置きっぱなしになっていませんか。
ドッグフードは開けた瞬間から人間の食べ物と同じように劣化していきます。
これは無添加の美味しいフードですと保存剤も入っていないこともあるので、更に速いスピードで劣化します。

もしも大量買いをして 袋を開けっ放しにしている場合、すみやかに涼しい日陰にフードを移動させ、小分けにして冷暗保存しましょう。
冷暗保存をすると日持ち実しますし、小分けにしておくと1回分を速やかに準備できるのでお勧めです。
開封した時にこの作業を行っておくと、しばらく楽チンですのでひと手間かけてあげましょう。
また缶詰などのタイプを残した場合、出しっぱなしにするとこちらも劣化します。
ラップなどをきちんとかけて、1日から3日間程度で食べきるようにしましょう。

このページの先頭へ