カロリー

ドッグフードを食べない時の対処法

毎日パクパクと美味しそうにドッグフードを食べる愛犬を見ることが、至福の時と感じる飼い主の方も多いのではないでしょうか。
でも、時々起こるのは愛犬がドッグフードを食べないことです。
急に食べなくなると、体調が悪いのではないか、あるいはフードが合わないのではないかなど、悩んでしまいがちです。

しかし愛犬がドッグフードを食べなくても心配の必要はありません。
食べない時の対処法を知っていれば、簡単に対応できるのです。
では、どのように対応すればよいのでしょうか。

大きく分けて2つの対処法をご紹介します。
まず1つ目は、ただ気分で食べない時です。
犬にも気まぐれがあり、毎日決まった時間に用意した食事を食べないこともあります。

この場合は食べないようだったら無理強いはせずに下げてしまいましょう。
また次の食事時間に用意すればOKです。
ダラダラ食べさせると躾にはなりませんから30分を目安に下げましょう。

次に注意が必要なのは病気の時です。
こうした時は、普段よりけだるそうだったり、便の様子も違っていたりと兆候がある場合があります。
この場合は病気が悪化しないように、速やかにかかりつけの動物病院へ行きましょう。
また、病気の際には消化しやすいオリゴ糖などが配合されている、療育食のドッグフードがおススメです。

このページの先頭へ